美空間スタイリスト 
受講生の声

山口恵実さん

雑誌に取り上げられる、自慢の空間になりました。

私が美空間スタイリスト養成講座を受講したのは、インテリアコーディネーターの合格通知を受けとった直後のこと。
インテリアコーディネーターの試験勉強はしていましたが、実績もなく実践経験もほぼない状態。今思えば、インテリアコーディネーターのキャリアをスタートする前に、飯沼先生からインテリアのセオリーを学べたのはとても幸運なことでした。

それまでは情報収集として漠然とインテリア雑誌やHOUZZ(インテリアのwebサイト)を眺めていました。でも、セオリーを知ってからは「なぜ素敵なのか」という視点で見られるように。同じ雑誌を読んでいても知識の収集量が全く違いますから、どんどんセンスが磨かれている実感があります。

そして、講座の内容はどれも論理的で実践的。その中でも特に、インテリアコーディネーターの仕事に「自分の好きを知る」ためのムードボード作りが役に立っています。インテリアは一つとして同じものがありません。だから、お客様がどんなお部屋にしたいか、ニーズを探ることが大切。でも、言葉で伝えるのは難しいんです。そこでムードボード作りのアプローチ方法を使ってイメージを作り、提案しています。
それから、セオリーやそうなった歴史的背景がわかっているので、お客様への提案も説得力が増しました。

自宅に作ったホームオフィスも、学んだことをベースに作り上げました。自分自身のお気に入りの空間なのですが、雑誌に取り上げられることもあり、自慢の空間になっています。

また、飯沼先生はイギリスで学んだ知識や情報を惜しみなく教えてくれます。特にアートを取り入れるインテリアは日本にあまりないので、話を聞くだけでも刺激的。インテリアのセンスを磨きたい方、ぜひ受けてみてください。

秋田稲美さん (会社経営)

秋田稲美さん

自宅がヨーロッパのプチホテル
みたいになりました!

養成講座を受けてから、自宅の壁を自分で塗ったり、間接照明を増やしたりして、今では自宅にお気に入りの空間ができました。たった2日間の講座ですが、一回受けるとその後の生活のクオリティがすごく上がって快適に過ごせています。

もともとインテリアには興味がありましたが、知識はなにもありませんでした。
以前、業者に依頼して自宅をリフォームした経験があり、その時は注文通り仕上がったのですが、住んでいてもどこか気に入った空間にならず、結局引っ越すことに・・・。
だから、もし今度リフォームするなら自分の手でやりたいと思っていました。でも何をどうすればよいか、まったくわからない。そんなときに「美空間スタイリスト養成講座」に出会いました。

養成講座を受けてみて、初めて知ることばかりで目からウロコでしたね。それまでインテリアといえば、主に家具のことだと思っていましたが、ヨーロッパでは壁や照明から考えると知りました。
学んだ知識を活かして自宅をDIYしたら、まるでヨーロッパのプチホテルのようにオシャレになり、とても気に入っています。
それに、講座の中でイメージボードを作って自分の理想の住まいが明確になるので、無駄遣いがなくなりました。以前は旅先やインテリアショップで「かわいい」と思った置物や小物があると買っていましたが、今では部屋のテイストに合うか、どこに置くかを考えて選べるようになりました。今の住まいに満足しているので、あまり欲しいとも思わなくなりましたね。

講師の飯沼さんはインテリア業界でも注目されていて、世界のインテリア業界でもトップクラスのインテリアデザイナー。講座では、上品でありながらもフレンドリーで、どんな質問にも優しく答えてくれます。でも、端々に一流を感じさせるものがあり、直接指導を受けられるのは、とても贅沢だと思います。

安藤貢さん (日本ときめき片づけ協会 代表理事、内閣認定NPO法人日本運勢鑑定士 協会認定 風水師)

 安藤貢さん

片づけとインテリアで最高のお家に!

この講座を学んで目からウロコだったのは、インテリアには基本中の基本となる法則があるということ。一番大切なことが、実は日本ではほとんど知られていなかったんです。それを知ることが出来ただけでも、本当に価値のある2日間だったと思います。他にもインテリアに関する嬉しい発見がたくさんあり、もっと学びたいと思いました。

お仕事として様々な方のお家に関わっている中で、きれいに片づいていても「まだ片づけられるような気がする」「もっと自分らしくしたい」というご意見を聞くことも少なくありません。単にモノを減らすことだけで、ときめく空間になる訳ではないからです。お片づけやインテリアを人間の体で例えると、お片づけは筋トレやダイエット、インテリアはファッションやメイクだと思います。どちらもトータルで自分らしく出来れば、最高のお家になりますよね。

美空間スタイリスト養成講座は、考え方の根本を教える講座なので、どういう方向に工夫すればいいかわかりますし、思い切って新しく家具を買うときにも迷わなくなります。特に相性が良いと感じるのが、風水と美空間スタイルの組み合わせです。いくら風水的に良いと言っても、お家全体のコンセプトがバラバラになってしまっては、落ち着く空間にすることが出来ません。風水で選んだ基準に合う、実際の配置やカラーを美空間スタイルで整えることで、目に見えるものも見えない部分も心地良くなります。

講師の飯沼さんと少しお話しをするだけで、本当にレベルの高いインテリアデザイナーだと分かります。プロとしてのプライドに裏打ちされた的確なアドバイスと、幅広い知識はもちろんですが、素人的で曖昧なイメージもくみ取り、分かりやすい形にして戻してくれるので、とても参考になります。講座はわかりやすく、程よいボリューム。少人数制なので質問もしやすく、答えも明解なので消化不良ということがありませんでした。

お家は多くの時間を過ごす大切な空間です。お家を素敵にするために、美空間スタイリスト養成講座の内容を知っていると知らないでは全然違うと感じています。すぐに役立つ講座内容なので、ときめき片づけコンサルタントのみなさんにもオススメしています。

受講生の声

「美空間スタイリスト養成講座」日程とカリキュラムはこちら